トップページ > パソコン トラブル診断

パソコン トラブル診断Trouble

パソコンのトラブルの主な症状を見てみます。
これ以外にもいろいろありますが、まずはお問合せください。

◆お電話やメールでの相談は無料にてお受けいたします。

起動時の音の切り分けIsolate the sound at startup

サンプルイメージ

パソコンの電源を入れると、ピー とか ピッ などの音が出た場合は、音の種類により障害(ハードウェア)が見分けられます。

マシンによって異なることもありますが、一般的には単音(ピッ)長音(ピー)の組み合わせでエラーが切り分けられます。
パソコン電源投入時の音を切り分け

ページトップへ戻る

パソコンが立ち上がらないPC does not start up

サンプルイメージ

まず始めに・・・ 電源コードの断線はないか?コンセントはしっかり接続されているか?特にディスプレイ(モニタ)とパソコンの接続をしっかり確認してください。

パソコンは気温に敏感です・・・
夏場は温度が上がりますので要注意です。室温25〜30℃(パーツ温度40〜45℃)以内が安全圏です。また ホコリが原因のことが良く見られますので、メンテナンスを小まめにすることが大切です。
冬場は10℃以下になると起動しない場合がありますので、室温10℃以上になっているか確認してみてください。 よく 朝になるとパソコンが起動しないという場合も見受けれれます。。

パソコンの起動しない現象としてAs a phenomenon of the computer does not start

電源が入らない
画面に何も表示されない
POST画面の途中で停止した
POST終了後に停止した
起動ロゴの途中で停止した

POST画面・・・電源投入時の「ピッ」という青とともに表示されるマザーボードメーカーのロゴや英語の文字列。何気なく見ている人も多いだろうが、この間BIOSは「POST」と呼ばれる作業を行っている。POST実行中の画面では、CPU名、メモリの動作状況など重要な情報を確認できる。

原因を大別しますと「ハードウェアが原因」と「システムが原因」の2つに別けられます。
まずはシステムの原因としてOS(オペレーティングシステム)が原因のもので、現象によってさまざまなものが考えられます。
システム面ではOSが壊れたり、削除された場合やドライバ・レジストリファイルなどの損壊、BIOS設定の問題などがあります。
ハードウェア面ではハードディスク、メモリ、グラフィックボード、電源ユニット、CPU、マザーボードなどの損傷によるものです。

★パソコンが起動しない原因をチェックしてみる

ページトップへ戻る

ウィルスにかかっていないか?Virus-infected

サンプルイメージ

コンピュータウィルスとは・・・
主にインターネットを通じて、パソコンからパソコンへ感染を広げていきます。パソコンの動きを遅くしたり、動作をしたりなどの妨害をするプログラムのことです。
パソコンの大事なデータを破壊したり、盗み取ったりしたり、メールプログラムを介してパソコンからパソコンへ感染を拡大し、ハードディスクのデータを削除したり、盗んだりすることもあります。

感染経路としては・・・
無料のソフト(海賊版ソフト)、音楽ファイル、動画ファイル、アダルト画像をダウンロードしたり、アダルトサイト、無料ゲームサイトなどから移ったり、メールにファイルとして添付されて来る場合があります。

現象として・・・
パソコンの動きが遅くなったりぎこちなくなります
デスクトップ画面に、勝手に新しいアイコンが表示されるようになった
パソコンが応答しなくなったり、頻繁にロックアップしたりします
何分かおきに、パソコンがクラッシュして再起動がかかったりします
開いた添付ファイルに .jpg、.vbs、.gif、または .exe などの拡張子が二重になっている
何もしないのに勝手に再起動して、いつものような機能を果たさなくなります
パソコンのアプリケーションソフトが正常に動作しなくなります
ウイルス対策プログラムが勝手に無効になり、ウイルス対策プログラムを再起動出来なくなる
HDDやHDDドライブにアクセス出来なくなります
プリントアウトが正常に機能しなくなります
ウイルス対策ソフトをパソコンにインストールが出来なくなったり、ウイルス対策プログラムが実行しなくなる
通常現れないような 異常なエラーメッセージがでます
メニューやダイアログ ボックスがゆがんで表示される
突然スピーカーから勝手に音楽が鳴り出す
使っていたソフトが勝手に削除された
こんな症状が一般的なものですが、まだいろいろな症状がパソコンに起こってくる場合があります。

◆マイクロソフト コンピュータウィルス解説、予防、診断および回復(Microsoft Fix it)
マイクロソフト社のページで診断が出来ます Microsoft Fix it

ページトップへ戻る

無線LANが繋がらないWireless LAN is not connected

まず確認することと、することは・・・@パソコン、通信機器の電源の入れ直し Aケーブル類のB無線LAN内蔵タイプのパソコンの場合スイッチが入っているか のチェックと接続し直し をやってみてください。。

その次には タスクバーのタスクトレイ(画面右下)の中の無線用のアイコンの確認・・・

◆アンテナアイコンの状態
アンテナマークだけ・・・・正常です
赤の×マークの表示・・・・ネットワーク名(SSID)が検出されない
黄色の!マークの表示・・・無線LANの接続状態が「制限付きアクセス」と表示される
無線LAN接続状態が「接続」と表示されているが接続できない
オレンジ色の星マーク・・・アイコンをクリックすると
 @通常はアンテナアイコンが表示される箇所に赤い × マークがついている
 A無線 LAN 接続の状態が何も表示されない
 B「他のネットワーク」というネットワーク名が表示される
アンテナアイコンが表示されない・・・通知領域にアンテナ アイコンが表示されない

無線LANが繋がらなかったり、不安定なときのポイント

  • 通信機器を他のものと変えてみる(機器の故障)
  • 無線機器(親機)の置いてある場所を変えたり、向きを変えたりしてみる。
  • 有線LANをPC側でOFFにしておく。
  • 最新のドライバやファームウェアの更新をしてみる。
  • ファイヤーウォールを停止してみたり、アンインストールしてみる。
  • 通信するときのチャンネルの変更をしてみる。
  • 部屋や家屋の環境(鉄筋・コンクリート・階建)が影響していないか。
  • 暗号化方式の変更(WPA-PSK AES、WPA-PSK TKIP、WEP)。
  • 接続規格を変えてみる(通信規格 IEEE 802.11b IEEE 802.11a IEEE 802.11g IEEE 802.11n )。
ページトップへ戻る
Copyright(C) ビジネス用HTMLテンプレート no.005 All Rights Reserved.