トップページ > サイトマップ > セキュリティ対策

インターネット・ウィルス感染にかからないようにするには・・・そのAI will not allow the virus to infect Internet A

Aウイルス対策ソフトを使っているだけでは安心できません
ウイルス対策ソフトを使うのは、当たり前になってきましたが、パソコンをウイルス感染対策が充分とはいえません
他にもパソコンを充分に保護するための対策がありますので、しっかりやっておきましょう。
※下記の4つの項目を確認して、正常な状態にしておくことが大切です。

ウィルス対策ソフト導入以外にしておくことI can keep the anti-virus software other than the introduction

@【契約の状態】が有効期限内になっているか?

A【定義ファイルの更新の状態】は最新のものになっているか?

B【リアルタイムスキャン】がちゃんと機能しているか?

C【ファイアウォール】が有効に働いているか?

ウィルスは日に何十万もの「亜種」「新種」が発生してるという報告もされています。

そのためには ウイルスを検知する元となる【定義ファイル】を常に最新状態にしておくことが、

日々発生しているウィルスの感染から身を守ることにはなりません。

【定義ファイルの更新の状態】と共に、オンラインスキャンを自動的に定期でするか、間隔を決めて手動ですることも欠かせません。

パソコンの使用頻度の少ない方は、【定義ファイルの更新の状態】【契約の状態】【リアルタイムスキャン】 などがちゃんと行われていない可能性があります。

ある程度パソコンを使っていなくて、メールやWeb閲覧などをする前に、定義ファイルの状態を確認して、

最新になっていない場合は手動で更新をし、手動でウィルススキャンを実施してください。
ページトップへ戻る
Copyright(C) ビジネス用HTMLテンプレート no.005 All Rights Reserved.