トップページ > サイトマップ > セキュリティ対策

インターネット・ウィルス感染にかからないようにするには・・・その@I will not allow the virus to infect Internet @

@OS(オペレーティング・システム)やプログラムは最新バッチを適用しましょう!
オペレーティング・ソフトやプログラムには、脆弱(ぜいじゃく)性と呼ばれるセキュリティ上の欠陥(セキュリティーホール)があることがあります。
その欠陥(セキュリティーホール)をそのままにしておくと、そこをついて犯罪者が不正侵入し、使用しているパソコンが乗っ取られてしまう可能性が出てきます。
※最新のセキュリティパッチをあて、セキュリティーホールを作らないことが大切です。

最新のパッチを適用しておく・・・I keep your patch levels up-to-date

新しいパッチをあてる事で、悪意ある犯罪者からの侵害をくい止めるために、
最新のセキュリティパッチをあて、セキュリティーホールを作らないことが大切です。
オペレーティング・システムやプログラムのメーカーは、セキュリティーホールが発見されると、
その欠陥を修正し「パッチ」と呼ばれる更新ファイルをリリースしますので、最新のパッチをあてておくことが必要です。

マイクロソフト社のOS(Windows)はWindows Updateが、提供されていますのでアップデートは必ず最新のものにして置いてください。

アップデートについての情報や詳細は下記のサイトで確認して行ってください。

Windows XPのアップ・デート

Windows Vistaのアップ・デート

Windows 7 のアップ・デート

Windows 8 のアップ・デート
ページトップへ戻る
Copyright(C) ビジネス用HTMLテンプレート no.005 All Rights Reserved.