トップページ > サイトマップ > セキュリティ対策

セキュリティ対策について(3)Security(3)

【インターネットでの詐欺について・・・】
インターネットは本当に便利なものですが、インターネットのシステムを悪用して特有の詐欺をする者がいます。
その主な手口として「架空請求詐欺」「フィッシング詐欺」などがあります。
※「架空請求詐欺」「フィッシング詐欺」とは、どんなものか?。

【インターネット特有の詐欺について】For anti-virus

◆架空請求詐欺

あるサイトをクリックすると、急に「ご登録完了しました。ありがとうございます」というようなメッセージが出て利用料などを請求する画面などが出てくる場合がありますが、これは架空請求詐欺と言われるもので支払う義務はありません。
画面上に さも登録したかのような情報が表示されますが、表示されている個人情報以外は相手にはわかりませんので、過大に不安されなくても良いと思います。
もし不信な場合は画面表示のアドレス・社名(連絡先)などを、国民消費者生活生活センターなどに、問合せて見てください。

◆フィッシング詐欺

銀行や金融機関名でメールが来て、偽のホームページに誘導して、カード番号・認証ID・パスワード等を入力するように仕向ける詐欺があります。
メールに記載されているURL(ホームページ・アドレス)は詐欺用のホームページですので、個人情報(カード番号・認証ID・パスワード等)は入力しない事が大切です。

【個人情報の管理は自己責任でしっかりすること】

インターネットを利用することにより、ユーザー登録で住所・氏名・電話番号 時にはクレジット番号や銀行の名前・支店・口座番号などが必要な場合があります。
個人情報を入力するときは、相手先(信用度合い・個人情報管理具合)をしっかり確認する事が大切です。
ページトップへ戻る
Copyright(C) ビジネス用HTMLテンプレート no.005 All Rights Reserved.