トップページ > 参考記事

パソコンの買い替えるのは、どんな症状が出たときなのか?You buy a new PC for, seemingly when any symptoms develop?

パソコンを長く使っていると、機能の充実したパソコンやOSの新しいものが出てくるが、今までせっかく使って慣れているので愛着が出てきますね。
※症状@〜Dをあげましたので確認してみてください。

パソコンの買いかえ時のチェックポイントCheckpoint at the time of changing buying PC

パソコンを長く使っていると、機能の充実したパソコンやOSの新しいものが出てくるが、今までせっかく使って慣れているので愛着が出てきますね。

新しいパソコンにすると、お金がかかるのはもちろんのこと、データの移行や設定のやり直しなど煩雑な作業をしなくてはなりません。

そこで「パソコンをいつ替えたら良いかの目安」を解説してみたいと思います。

@パソコンの起動時間が長くなってきた

パソコンの電源スイッチをいれて待っている時間は、余り長いとストレスになってしまいます。パソコンのスイッチを押して、余り待たずにインターネットが出来、メールチェックのスムーズに行い、通常の仕事にすぐに取りかかれる状態にしておきたいものです。

パソコンの起動時間が長くなる原因として下記のことがなどが考えられます。

 ・アプリケーションソフトやドライバーのインストール

 ・スタートアップに追加したソフトを登録した

A煩雑にフリーズが起こるようになった

 ・同時にアプリケーションソフトを立ち上げたりする

 ・何ページにもわたる長文の文章を作成しているとき

 ・ファイルサイズの大きい画像などを開いている時

 ・ウィルス感染の疑いのあるとき

一つ一つは問題なくても複合して起こる場合があるので、これといった原因がつかめないので解決方法も見つからない場合が多く見られます。

Bハードディスクのランプが点滅し続ける

ランプの点滅自体は、パソコンが作業をしている証拠なので問題ないのですが、ただ一つのアプリケーションで作業をしている時などに、ハードディスクのランプがずっと点滅しっぱなし。

その上 パソコンからカリカリというような音が鳴り続けると、これはハードディスクの寿命が近づいている可能性があります。

ハードディスクが原因の場合が多いのですが、パソコンは古いままですが、ソフトは日々進化していますのでCPUが追いつかない場合もあります。

Cパソコンの電源スイッチを押すと、怪しい音が出るようになった

パソコンを買ったばかりの頃は、スイッチを入れてもファンの音がするだけですが、古くなったり異常があると「ガガ・・・」とか「ウィ--ン」など、電源を入れるたびに異常な音がするようになった。

Dメーカーのサポート終了や規格が合わなくなってきた

基本OSがソフトメーカーからサポート終了の発表が出たときやOSをバージョンアップしようにもCPUなどが新しいOSに対応しなくなった。

ハード面(プリンタ USB など)の規格が古いOSで使えなくなってきた。

ページトップへ戻る
Copyright(C) ビジネス用HTMLテンプレート no.005 All Rights Reserved.